DVD「仕事の要点」
DVD「人生の要点」

NEWS

タオ・クラブ ニュース
<新刊情報>田口佳史「人生論」の集大成! 1/16(水)発売です !!

2019.01.10

 田口佳史「人生論」の集大成!
『「愉快な人生」を生きる』が発売されます !!
〜社内研修、精神鍛錬のテキストとしてもご活用戴けます〜

★=★ 1月16日(水)新刊発売 ★=★

◆書籍名:「愉快な人生」を生きる    
◆出版社:サンマーク出版
◆価 格:1,836円(税込)

※サンマーク出版HP
https://www.sunmark.co.jp/detail.php?csid=3727-2

※amazonでは先行予約受付がスタート致しました!
https://www.amazon.co.jp/%E3%80%8C%E6%84%89%E5%BF%AB%E3%81%AA%E4%BA%BA%E7%94%9F%E3%80%8D%E3%82%92%E7%94%9F%E3%81%8D%E3%82%8B-%E7%94%B0%E5%8F%A3%E4%BD%B3%E5%8F%B2/dp/4763137271/ref=sr_1_6?s=books&;ie=UTF8&qid=1547098287&sr=1-6&refinements=p_27%3A%E7%94%B0%E5%8F%A3%E4%BD%B3%E5%8F%B2


<内容紹介>
なにごとも「楽しんでやる」人にはかなわない。
天は「愉快」を望んでいる。
そのためには「いま、ここ、自己」に全力集中して生きること――。
東洋哲学の深い知恵と洞察から生まれた、“第二の人生を輝かせる生き方”とは? 東洋思想研究の泰斗が、“人生百年時代”に生涯現役ですごすための「考え方」「働き方」「愉しみ方」を伝授します。
序 章 「愉快」は天の望み
第1章 心はこうして整えよ
第2章 天意にかなう生き方
第3章 自分のためより人のために
第4章 命は日々新しく
終 章 あとがきにかえて

◎「志」なくして愉快な人生はありえない
◎ 一心に打ちこめば、そこに「無心」が生じる
◎「あきらめ」から生まれる強い心とは?
◎ みずから信じるものを「誠の心」で敬え
◎ 天命を知り、天意を実践する人は「運が強い」
◎「自分を引きたててくれる人」と知りあう方法
◎ 高収入の決め手は「独自の価値」の提供
◎ 下り坂こそ、初心に返って根本を見つめ直す
◎ 多く「知る」よりも、深く「考える」ことが大切
◎ 知足の心から生まれた「生きているだけで百点」
◎「自分のため」より「人のため」のほうががんばれる
◎「今日の一歩」にまさる明日の二歩はない
◎ 死に直面した「絶対的孤独」から学んだこと
◎ これまでつちかってきたスキルを活かして生きる
◎ 命が尽きるその日まで「愉快な旅」をしよう etc.

<担当編集者より一言>
本書の冒頭に書かれていること、今更ながら驚きます。
これまでの時代なら、20歳で社会に出て60歳の定年まで働いたら、その40年間で仕事人生はリタイアでした。
でもこれからの“人生百年時代”には、60歳からまた同じ長さの40年間があるのです。
その時間を、どう生きるか? 
それって、ほんとうに大問題です。
田口先生が東洋思想・哲学研究の末に行き着いた「人生の後半戦の心構えと戦い方」を、「愉快」というキーワードをもとに提起します。
本書を読むと、あなたもきっと、いますぐ準備を始めたくなりますよ!

何卒宜しくお願い致します。
年始のご挨拶

2019.01.09

本年も宜しくお願い申し上げます

皆様の励ましのお陰で、今年も活動を続けられました。
心から御礼申し上げます。
続けるからには、何としても皆様のお役に立つことを最優先としたく存じます。
そこで、今年はメルマガで『皆様のご質問にお答えする』ことと致しました。
そこでお願いですが、質問をどしどしお寄せ下さい。
ジャンルや領域は問いません。
人生のこと、東洋思想のこと、職場のこと、出来る限り良い答えをお返ししたいと思います。
本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

【ご質問の決まり】
実名を明らかにして良いのか。
匿名にしてもらいたいのかを明確にして下さい。
緊急か、ゆっくりかも指定して下さい。

田口佳史
年末年始の休暇について

2018.12.21

弊社は12月22日(土)〜1月8日(火)まで年末年始休暇を頂戴致します。
その間ご不便をおかけ致しますが、何卒ご了承の程、お願い申し上げます。

登録無料!PCの方は下のボタンから、携帯電話の方は

QRコードから「空メール」を送信してご登録ください

タオ・クラブ・メールマガジン
このページのトップへ